トラックドライバーになりたい!何をすればいいの?

ドライバー求人に応募したい!でも免許は?

ドライバーとして働きたいのであればまずはどこで募集しているかを知る必要があります。例えば求人情報を職業安定所で探したり求人サイトを参照するなど様々です。トラックは大型車だけでなく中型車での仕事もあるので免許の種類によってできる仕事内容も違います。大型は長距離を走行し、中型車は短距離がメインになりますが、免許がなければそもそも運転することができません。求人情報には何の免許が必要なのかが記載されているので参考にしましょう。ドライバーは2種免許が必要になることも多いですが、会社によっては取得までをサポートしてくれる制度があるので便利です。ただ、免許取得費用も援助してくれるなど企業によって支援には違いがあります。

ドライバーは何をする仕事なの?

トラックドライバーは主に企業へ荷物を搬送したり、回収するのが主な仕事です。でも、それだけではなく荷物を積み込む作業が必要になります。フォークリフトを使い積み込みを行うのでフォークリフトの免許が必要にありますが、必ずしもすべての企業でやっているとは限りません。中には積み込みはドライバー以外の人が行っている企業もあります。心配であれば求人情報で積み込みを行う方法やフォークリフト免許がなくても働けるかといった情報を調べておきましょう。他にも、道路状況や本社からの連絡、ドライバー同士での情報共有もあるのでコミュニケーション能力も必要になります。様々な能力が問われるので自分に合っている仕事なのかも考えつつ選びましょう。

トラックドライバーの求人に応募するために必要な資格は、中型から大型免許になります。トラックの大きさによって必要な免許が変わります。